スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱・三日坊主

2010.02.20.19:55

今朝は朝食の前に日記を書かせることに成功した。その日の活動をする前に書かせないと、前日に何があったか思い出すのに苦労するので、これが習慣になってくれると嬉しい。

誤字脱字、内容の説明不足など、こちらとしては言いたいことがたくさんあるが、あまり訂正はせずに、現時点では毎日書いてくれたら良しとしよう。とりあえず日本語合宿から4日間連続で日記を書いたことになる。三日坊主は脱した!

次男の日記。「つき」とは「お月さまバランスゲーム」のこと。
P1020966.jpg

長男の日記。昨夕の夫の手品が印象深かったようだ。
P1020967.jpg

朝食を取っている途中で従兄が起きてきた。もちろん子供たちはびっくり、そしてにんまり。大急ぎで朝の身支度を整え、遊び始めた。いつもと違うメンバーがひとりいるだけで、にわかに活気付く。

従兄の今回の滞在の目的は、ウインタースポーツを楽しむこと。アルペンスキー、クロスカントリースキー、そり、スケートをこなす予定である。

本日はアルペンスキーの日。12時に出発したいということで、子供たちも11時に遊びを切り上げ、着替え、休日の約束のこどもちゃれんじのワークをし、食事、そして出発。今日は義姉が一緒に行ったので、私はお留守番。車が5人乗りなので。

三男と私は近くのスーパーへ買物に行ったり、ウルトラマンのカルタをしたり、「お月さまバランスゲーム」で遊んだりしてのんびり過ごした。

P1020958.jpg
P1020959.jpg

スキー組は16時過ぎに帰宅したが、なんだか長男の疲れ方が異常だった。スキーでこんなにヘトヘトになったことはない。それでもおやつ用に焼いておいたサヴォアケーキはおかわりして食べていた。

次男も従弟(2歳半)も口の周りはクリームだらけ。
P1020960.jpg

そして夫が子供と遊ぶ際の隠し兵器、wiiのマリオカート。
P1020964.jpg

その後、やはり長男はソファーに倒れたまま動けなくなってしまった。熱を測ってみると38.6度。本人は「スキー場が寒かったから」と言うが、風邪の症状など何もない。また自己炎症症候群(PFAPA)の周期熱に違いない。そういえば前回(1月13日)から1ヶ月以上経っている。それにしても日本語合宿中に発熱しなかったのは幸いだった。すぐに寝る仕度をすませ、18時に就寝。

現在(19時半)、次男はキーボードでピアノ練習中。口出しすると途端に止めてしまうので、自己練習である。三男は従弟相手に戦っている。従弟は逃げ回っている・・・。夫は義姉と一緒にオリンピック観戦中。夫が大声で「ウォ~」「オララ~」と叫んでいるから、何かいい記録が出たのだろう。

その夫が昨日、こんなもの↓を持ってきた。来月リヨンで日本フェアがあるらしい。大きな街なので、かなり大きな催し物なんじゃないかと言っていたが、どうだろう?屋台とかも出るかな?ちょっと楽しみ。
P1020955.jpg
スポンサーサイト

合宿ミニ報告&夫の特技

2010.02.19.23:57

アヌシー近郊のgarapyさん宅での日本語合宿もあっと言う間に終わってしまった。そのときの詳しい報告はリンク先でご覧ください。

日本語合宿~初日
日本語合宿~中日
日本語合宿~最終日

ここからは私のカメラで写した追加画像。

音楽に合わせて踊り狂う子供たち。男の子が寄れば、面白いこと探しが始まる。
P1020879.jpg

ウルトラマンが始まれば、みんなおとなしくテレビに釘付け。
P1020881.jpg

朝、それも6時半から太郎君、次郎君と一緒に修業。絵日記も久々に復活。
P1020895.jpg

異種格闘(柔道対レスリング)。お相撲も楽しかった。
P1020896.jpg

本物のピアノに触らせてもらったり。即興現代音楽を奏でる三男。
P1020904.jpg

garapyさん主催のお料理教室もあり。これはおすしを形作るところ。
P1020912.jpg

羽根突きは長男の印象に特に残ったもののひとつ。
P1020914.jpg

次男の楽しかったこと、豆まき。
P1020923.jpg

夕方は子供たちだけで隣の牧場まで牛乳を買いに。
P1020937.jpg

餃子の皮を作らせてもらった三男。
P1020947.jpg

本当に3日間、親子共々楽しませてもらった。garapyさん、太郎君、次郎君に感謝!


今日、金曜日は、朝のうちに昨日の日記を書いた。日記に書いたことに関する写真をプリントしたものを貼ると、日記を書く意欲がわくようなので、これで続けてみたいと思う。

昼から次男はこどもちゃれんじのワークを、長男は「ポケモンぜんこく全キャラ大事典 (ビッグ・コロタン)」に載っているポケモンの名前をたくさん書き出して楽しんでいたので、これを今日の修業の代替とすることにした。

夕方、おやつ前に音楽の時間。長男は5月の発表会用の曲が暗譜できるように練習。次男は「こぎつね」「きらきらぼし」を私と連弾。

三人でカルタ。最初、読み手は長男だったが、数枚でギブアップ。取る側もふたりいるとけんかになるので、ひとりが読んで、もうひとりが取るほうがいいようだ。長男、次男が相当な負け下手なので、本気で勝負できるのはまだまだ先のことになりそう。
P1020952.jpg

この頃の次男は先生ごっこを楽しんでいるようだ。生徒はもちろん三男。三男も上手に乗ってくれている。今日は「光村ライブラリー〈第18巻〉おさるがふねをかきました ほか」の詩を次々にふたりで唱和。

ゲーム類(今日はトランプ)もこのふたりの組み合わせなら、ケンカにならない。
P1020954.jpg

その後、夫がトランプ手品を披露してくれた。数字のみのトランプの山が宝石店に見立てられ、そこに泥棒が4人(絵札のJがフランスではVとなり、voleur(盗人)の頭文字じなる)入り込む。一番上に見張り役のVが一枚載る。そこへふたりの警察官(絵札のK、フランスではR)がやって来たので、一番上のVが各階に入り込んだ仲間に召集をかけ、逃げる、というストーリーになっているのだ。

もちろん、Vはトランプの山にランダムに挿入されていたはずだが、逃げる際に夫が取った上から4枚のカードはすべてVになっていた。カードを凝視していた私にもトリックは見抜けなかった。

しかし夫にこんな特技(?)があったとは知らなかった。長男も尊敬のまなざしで見ていた。

今夜の唱和、読み聞かせは長男のみ。下のふたりは疲れてベッドに入るのが早いか、眠ってしまっていた。

唱和 「祇園精舎」冒頭、「静夜思」

読み聞かせ  ドラえもん (2) (ぴっかぴかコミックス)

もうすぐ従兄がやってくる。今夜20時前にパリを出発し、夜中の12時半に最寄り駅(車で3分のところ)に到着予定。子供たちはminuit(夜中の12時)とmidi(昼の12時)を聞き間違え「明日の昼に来る」と信じたまま眠った。明日の朝は嬉しい驚きの声をあげるに違いない。

ネコと散歩

2010.02.14.23:18

朝一番でパンと新聞を買いに行った夫が、9時ごろ再び消えた。長男が家中探し回ったが、見つからない。しばらくして花束を抱えて帰ってきた。そうか、今日はバレンタインデー。

P1020823.jpg

朝の元気なうちに、火曜日からの「日本語合宿」で使う予定の鬼のお面の制作。長男、次男は恐い鬼のポーズらしい。

P1020826.jpg

次男と三男は「ひらがなカード 第2版―0歳から」のカードを部屋のあちこちに隠して探しっこしたり、床に広げてお使いゲームをしたりして遊んだ。長男は夫の付き添いで、学校の宿題「毎日5分以上の音読」をいやいやながらやっていた。

P1020833.jpg

お昼からは近所を散歩。三男はネコを見つけ追い回す。

P1020841.jpg

「あれ~、まだ付いてくるよ。」

P1020843.jpg

「どこまで付いてくるんだろう?」

P1020844.jpg

三人揃って滑り台をしたがるのは長男。三男はひとりで好きなように滑りたいのだが。

P1020850.jpg

長男「こうやったら火が点くんだよ。」
次男「火が点いたら雪で消すね。」

P1020853.jpg

家に戻って三男はウルトラマンの塗り絵をして遊んだ。

P1020836.jpg

次男は縫物をしたがったので、今日はイニシャルの縫い取りをした。

P1020838.jpg

次男のやっているのを見て、長男もやりたくなった。

P1020863.jpg

おやつは各自、好きなものを準備。
長男はきな粉団子(ご飯をつぶして作ったもの)

P1020858.jpg

次男はなんちゃってフレンチクルーラー

P1020856.jpg
P1020860.jpg

三男はりんご。皮はモルモットのご飯になり、一石二鳥。

P1020855.jpg

昨日出してきた箱入りのゲームセットで、次男と三男が遊んでいた。それも2時間以上!次男が自分でルールを作って、ふたりで楽しんでいた。おもちゃはいろいろ持っているが、やはり飽きずに長々と遊べるのはこういう「不親切な」おもちゃなのだ。至れり尽くせりのおもちゃではこうはいかない。

P1020862.jpg

夕方からバイオリン、ピアノの練習を各自少しずつした。その後、家中動き回りながら、風船で遊んだり、裸になって駆け回ったり。最後は私には収拾がつかなくなって、夫の鶴の一声で寝る準備に入った。

今日は休日の約束のこどもちゃれんじのワークはやる時間が取れなかったが、しっかり遊べたので良しとしよう。

今夜の唱和は昨日と同じ。「おごれる人も久しからず」がどうしても「おぼれる人も久しからず」になるのだが、面白いのでそのままにしている。

今夜の読み聞かせ
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る


シマウマだけどウサギシマウマだけどウサギ
(1988/04)
本信 公久

商品詳細を見る



読み聞かせ前まで眠そうにしていた次男だが、「シマウマだけどウサギ」を見るなり目が爛々と輝きだした。思ったとおり、次男好みの本だった。センスのいいイラストに短いセンテンスが添えてある本だ。次男はやはり絵や色彩にとても興味があるようだ。

村内軟禁

2010.02.13.22:38

フランスでは国内を3つの地域に分け、1週間おきにバカンスに入る。今日は先週からバカンスに入った人たちと、今週からバカンスに入った人たちの移動で村のメイン道路が朝から15時頃まで大渋滞。そのため車で遠出は出来ず、村の中に軟禁の状態になった。

朝、新聞を見てみると、木曜日のカーニバルの記事が載っていた。写真を良く見ると、長男と次男のクラスの写真が!(時間があれば、ふたりがどこにいるか探してみてください。)笑顔のアップは担任のマリオン先生。

P1020793.jpg

次男がトランプをしよう、と持ってきた。彼のお気に入りのゲームは『戦争』。私に相手を頼んできたが、朝の家事に忙しくてそれどころではなかったので、夫に頼む。ルールを説明すると「分かった、『バタイユ(戦い)』ね。」『ゲール(戦争)』ではなかった。

30分も続けていただろうか、ふとクリスマスにゲームセットをもらっていたのを思い出した。

P1020797.jpg

240ものゲームができるらしい。まずはヘビのすごろくとルーレットとドミノで遊んでみた。次男は楽しそうに延々と遊んでいたが、短気な長男は瞬間的に終わるルーレットだけに参加。

P1020796.jpg

長男はお昼前に「こどもちゃれんじ」のワークを最後まで終わらせた。次男は金曜日に音符の練習がてら作った「メリーさんの羊」の楽譜でピアノ(というかキーボード)の練習の後、三男と共に寒い(-8℃)庭へ遊びに出て行った。

P1020790.jpg

お昼からは裏手の山でそり遊び。ただ滑っているだけでは満足できない男の子たち、スリルを求めてスピードに挑戦したり、急な坂から滑り降りてきたり・・・。

宙に舞う長男
P1020808.jpg

人の手を借りず、黙々と滑っては登る三男
P1020811.jpg

家に戻ってみると、日本からの郵便が届いていた。「こどもちゃれんじ」と「ミッフィーのぴあの絵本」だ。タイミングよく、今朝長男もなんとかワークを終えていたので、今月はすんなりと渡すことができた。付録が少ない月だったので、年末から保管していた「チャレンジ1ねんせい」の先行お届け付録も一緒に渡した。

P1020816.jpg

「ミッフィーのぴあの絵本」はシリーズ全て届いたが、今日渡したのは「ミッフィーのぴあの絵本 2 ぴあのさんとなかよし」のみ。指導書も一緒に買ったので、私も勉強しておかなければ。その本によれば、このシリーズの教本を5歳以上の子に使う場合として「集中力の足りない子向け」ということが書いてあった。集中力が足りないというより、他に兄弟がいて周りで遊んでいるので、気が散ってしょうがないという感じなのだが、息子達にはちょうどいいのかも。

P1020815.jpg

三男の大好きな「たねまき」と「クラクション」、新しい教本からは「きゅうきゅうしゃ」。楽譜は読めないが、鍵盤の位置は記憶している。

P1020814.jpg

次男も新しい教本を半分ほど進めた。どれも完全に弾けているとは言いがたいが、先に進むことに満足感を感じているようなので、ひとつひとつ丁寧にやるより、繰り返して何度も弾き込む方がよさそうな感じである。

長男はバイオリン。来週の「日本語合宿」でミニコンサートをしようということになっているので、ドレミの歌を練習させたが、1回弾いただけで「できる!」と言って遊びに行ってしまった。確かに音は拾えていたけれど、リズムが取れていなかった。

次男が歌いながら描いていた「うーたんのえかきうた」がイ長調だと分かり、バイオリンの指番号を書いて弾いてみた。次男には受けたが、長男は無言。長男の弾きたい曲は仮面ライダーだったり、ウルトラマンだったり。それも昔の正統派主題歌ではなく、平成バージョンの、今をときめくミュージシャンが歌っているものを弾いてみたいのだ。第一ポジション(イ長調)しか弾けないのに、それは無理・・・。

気に入った本があると、自らすすんで音読する次男。「光村ライブラリー〈第18巻〉おさるがふねをかきました ほか」を気に入ってくれて、今は書写にも使っている。




今夜の唱和 「静夜思」「平家物語」冒頭

今夜の読み聞かせ

長男、次男とも今日届いた「こどもちゃれんじ2月号」の本誌

お昼寝なしでがんばった三男はお兄ちゃん達の読み聞かせを聞きながら夢の中へ。

寒空のカーニバル

2010.02.11.22:19

お昼休みにいつもの書写。そして筆ペンを使って「ふ」の練習をした。長男も次男もこのひらがなには苦戦しているのだ。筆の運びが分かれば、書き順と字の形がしっかりするはずと思ったのでやらせてみた。

P1020761.jpg

お昼からは学校のイベントのカーニバルの仮装行列があった。これで4年目の参加になるが、こんなに寒かったのは初めてだ。昼の気温が0度。日差しも弱かった。仮装の衣装の下に出来るだけ着込ませたので、肉襦袢入りの騎士が3人出来上がった。

P1020744.jpg

偶然、長男の親友も同じ衣装だった。うれしそうに服をチェックするふたり。

P1020751.jpg

女の子グループ。テーマはフランスの歴史ということで、やはりお姫様が多かった。黒の衣装はサヴォア地方の民族衣装。

P1020760.jpg

男の子グループ。騎士の格好をしている子が大半。

P1020758.jpg

村の中心部を歩き回り、紙ふぶきを浴びたり、歌を歌ったり踊ったりしながら広場に出る。そこで藁で出来た「ムッシュー・カルナバル」を打ち倒し、焼き討ちの刑にかけてしまうのだ。もちろん子供たちは大喜び。

「一説には、謝肉祭は古いゲルマン人の春の到来を喜ぶ祭りに由来し、キリスト教の中に入って、一週間教会の内外で羽目を外した祝祭を繰り返し、その最後に自分たちの狼藉ぶりの責任を大きな藁人形に転嫁して、それを火あぶりにして祭りは閉幕するというのがその原初的なかたちであったという」(以上、Wikipediaより)

夕方はお昼に途中で終わってしまった筆ペン遊び。何か書かなくちゃおもしろくないということで、3人持ち回りでしりとりをした。最後の言葉が最初の言葉に繋がるようにしたので、長男が「終わりがないよ~」と面白がって1周半ほど読み続けていた。三男もしきりに仲間に入りたがっていたが、まだまだ修業が足りぬ!

P1020787.jpg

夜はキーボードとハーモニカで音遊び。長男と次男が小さな音符カードで鍵盤の当てっこをしたり、ハーモニカを吹きながら同じ音をキーボードで探したりしていた。

P1020785.jpg

三男がいつものミッフィーちゃんをやっていると、次男が「かんたーん!」と言って邪魔しに来た(というか、楽譜通りに弾いて見せただけなのだが)。もちろん三男は激怒してけんかが始まった。

その次男も私がやってみせようとすると「自分で出来るっ!」と手を払いのけるくらいだから、三男が嫌がるのも分かるはずなんだけどな。

その後、次男は「バーナムピアノテクニック(ミニブック)」の一番最初「歩こう」に挑戦。長男もぶらぶらしていたのでやってみるか、と誘ったら「やる」というので、楽譜を見ながら自力で弾いた。ちゃんと音符を読み、拍数を数えながら。おおっ、やはりソルフェージュ効果!その次の「ホッピングしよう」の大譜表には左手の指示も載っていたが、ドだけだったので混乱せずに弾くことが出来た。キーボードでは限界があるが、楽しく取り組んでくれるのは音楽好きの母にはこの上なく嬉しい。

今夜の唱和 
長男・次男「平家物語」冒頭、「静夜思」
長男「あいうえお・ん」 
次男「おさるがふねをかきました」 
三男「寿限無」

読み聞かせ
長男「ポケモン図鑑」
次男「まいにちはっけんえほん4月号」(こどもちゃれんじ年少)
三男「あったらいいな」(同上)

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
フレンチアルプスの麓の小さな村で6歳、5歳、3歳のわんぱく坊主たちに振り回されながら(?)忙しい日々を送っています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。